逆援助の出来る出会い系サイト特集

逆援助交際を成功させるならファーストメールで女性の心を掴む

逆援助交際というものをしませんかという迷惑メールというのは沢山きますよね。
いきなり、見ず知らずのアドレスから「50万円であなたの体を売ってくれませんか」というようなメールが来たりします。
そんなあからさまな嘘のメールについつい騙されたという経験のある男性は多いかと思いますが、そんな詐欺ではなく実際に逆援助交際をする事が出来るサイトというのも存在しています。

きちんとした優良サイトを利用する事で、詐欺に引っ掛かる事なくお金を稼ぐ事が出来ます。
もちろん登録料金がかなり高いようなサイトは詐欺の可能性が高いので、きちんと優良サイトを見極める力は必要になります。
そして、無事に優良サイトに登録する事が出来れば、後は相手探しです。

登録さえすれば簡単に相手が見つかると思っている男性も多いかと思いますが、そうではありません。
そのようにして女性とセックスをする上にお金までもらえるなんてそんな魅力的なことを求めている男性はかなり大勢います。
なので、女性からすれば相手を選び放題なわけです。

男性からの誘いメールも沢山来るわけですから、自分の好きな男性を選ぶ事が出来ます。
よっぽどお金持ちな女性でなければ、沢山の男性を相手にする事はできませんから、ある程度絞ってくるわけです。
男性が行う援助交際と女性の行う逆援助交際とは結構違いがあります。
男性は「○○円あげるから、やらせてもらえませんか」というスタンスですが、女性の場合は「○○円あげるんだから、満足させてよね」というどちらかというと立場が上のスタンスの女性が多いです。
なので、絶対的に自分を満足させてくれるであろう男性じゃないと嫌なわけです。

基本的には食事にしてもナンにしても女性は男性にお金を出してもらうのが常識ですから、それに比べて自分がお金を払うわけですから、高くを望むのは当然といえます。

そういう背景から、逆援助交際を実際にするには、ファーストメールというのがかなり重要になってくると思います。
そのメールで魅力が伝わらなければ、返事が来ないという事も多々あります。
なので、ファーストメールで、女性に「この男性にならお金を払ってもいいかな」と思わせることが出来れば、逆援助交際も多くの場合成立するといえます。

疑問系が基本

まずは、メールを返してもらうという事を目標にしましょう。
メールのやり取りが出来なければ、何も始まりません。
という事は、返事を確実に返してもらうには疑問系を使うということが大事です。
なので、文の最後は疑問系で終わらせる必要があります。
例えば「どういう場所で会いたいですか?」などの言葉で終わらせることで、返事を送りやすくなります。

条件を入れておく

逆援助交際をしたいと考えている女性というのは、出会い系サイトなどの女性とは違い、メールでそこまで交流をしようとは思っていません。
とにかく会いたいと思っているので、話は早い方が嬉しいです。
となると、ファーストメールにもある程度条件を入れておく必要があります。
例えば「平日の夜はいつでも会えます」など具体的な内容にしましょう。
待ち合わせをするならどこがいいのかということも重要ですし、こちらの希望金額というのも非常に大事です。
金額というのは、こちらが提示をしなければ相手に任せると安くなってしまう事がありますし、相手の希望金額が気に入らない場合は、こちらの希望を提示するともう相手にしてもらえなくなってしまいます。

こちらの希望金額というのは、少し高めにしておくといいです。
ただ、あまりに高いともちろん相手にしてもらえません。
なので別に驚くほどは高くない金額にしておくことが大切です。
そして、相手の女性からもう少し安い値段にしてくれといわれた場合に、応じれるくらいの金額にしておけば、女性からしても安くしてくれたという気持ちになれます。

逆援助交際というのは、つまり営業ですね。
自分という商品を売るということになりますから、駆け引きというのは基本的に営業と同じになります。
営業でもアポイントを確実に取るテクニックとして「いつなら都合がいいですか?」という聞き方は絶対にしません。

「○日は都合がいいですか?」という具体的な聞き方をする事によって、話が進みやすくなります。
その日が都合が悪ければ「○日は都合が悪いので、○日ならいいですよ」などと返事が返って来ることが多いわけです。
そのように、ファーストメールにこちらの条件を具体的に凝縮しておく事によって、女性からしても、話が進みやすいですし、その男性とのメールを優先的にするという事が出来ます。

あくまでその女性だからということをアピール

また、女性からすれば、自分だからこそ選んだと言われると、嬉しくなります。
お金目当てというのは当たり前にしても、やはり自分に女性としての魅力があったからこそ選ばれたと思えれば、女性もその男性にお金を払いたいと思うものです。

そのため、あなただから逆援助交際をしたいんだということをしっかりとアピールしておきましょう。
綺麗だとかいう容姿に関する褒め言葉は、あからさますぎて逆効果だと思う人かもしれませんが、そういう単純な一言でもかなり効果があるという場合が多いです。

援助交際ならば、お金だけを目当てにしているのが見えていてもそれが当然なので、あまり抵抗がない男性が多いですが、逆援助交際の場合は、きちんと1人の女性として見られていることを感じることが出来る方がいいみたいですね。